横浜市 戸塚区・泉区・港南区・栄区の皆様へ24時間365日対応の訪問診療クリニックです

ファミリア在宅クリニックロゴ
  • 在宅医療
  • 内科・緩和ケア内科
  • 整形外科
  • 老年精神科

ファミリア在宅クリニック

外来診療は【予約制】となります

電話番号は045-870-3686

よくある質問

Q&A

お探しの質問をクリックすれば、回答が表示されます

現在通院中の病院はどうしたらよいですか?

これまで病院で行っていた診療を、当院が全面的に引き継ぎ、当院が「かかりつけ医」になることができます。
また一方で専門性の高い疾患を患っており、これまでの病院への定期検査や診療をご希望の際には、当院と前医の両方を継続して受診することも可能です。
医師同士が情報連携を取りながら、患者さんへの暮らしを支えます。

自宅で急変した場合はどうしたらよいですか?

24時間365日、当院と電話が繋がる体制を整えておりますので、いつでもお電話ください。
夜間休日でもすぐ対応が可能です。電話で状況をお伺いした上で、電話による指示やご自宅への往診を行います。緊急性が認められた場合は、入院先と連携して搬送することも可能ですし、ご自宅でのお看取りも可能です。

老人ホームやサービス付き高齢者住宅にも来てくれますか?

もちろん、お伺いできます。診療する人数がお一人であっても複数人であっても、それぞれに対応しています。
事前に、施設運営者の方と、ルール等についてご相談させていただきます。

独居や老老介護世帯でも自宅療養はできますか?

もちろん可能です。現代は、介護ヘルパーや訪問看護サービスもありますし、一日に何度も訪問できるサービスもあります。医療だけでなく、生活全体の支援が可能です。
独居のお看取りも可能です。

訪問診療は、月に何回来てくれますか?

定期的な医学管理が必要なため、原則月2回お伺いをさせていただいております。
医師の判断により、月1回の訪問でも可能と認められた場合は、月1回の訪問も可能です。
また特別な状態にある方は、頻回に訪問することが可能です。

医療費が心配です。いくらぐらいかかりますか?

診療費用については、こちらをご覧ください。

認知力低下のため、自分で診療費を払うことができないのですが・・・

ご本人の認知力や会話力等の低下によって、意思決定やコミュニケーションが難しいこともあると思います。その際は、ご家族や後見人、ケアマネージャー等の「代理人」の方を通して契約や診療費支払いを行えます。
尚、診療費は、原則、銀行口座からの自動振替をお願いしております。

万が一の際に、病院に入院できるか不安です。

入院が必要な場合、当院の連携・協力医療機関に連絡を取り、迅速に入院先を確保します。
※場合によっては消防機関や救急搬送システムを利用することもございます。

< 連携・協力医療機関 >
  • ●国立横浜医療センター
  • ●横浜市立大学附属病院
  • ●戸塚中央病院
  • ●戸塚共立第1病院
  • ●ふれあい東戸塚ホスピタル
  • ●横浜舞岡病院
  • ●戸塚共立第2病院
  • ●聖マリアンナ横浜西部病院
  • ●湘南第一病院
  • ●済生会横浜市南部病院
  • ●東戸塚記念病院
  • ●横浜丘の上病院
  • ●国際親善総合病院
  • ●港南台病院
  • ●湘南鎌倉総合病院
  • ●平成横浜病院
  • ●新戸塚病院
  • ●生協戸塚病院
  • ●神奈川県立がんセンター
  • ●横浜市立市民病院
  • ●横浜市立大学附属
       市民総合医療センター

横浜市戸塚区、泉区、港南区、栄区を中心に地域の専門医との連携も可能です